セキュリティポリシー

お客様がシステムに入力したデータについて


当社社員は、お客様がシステムに入力したデータ(仕事/目標、やるべきこと、メッセージやコメントなど)を閲覧することはありません。
例外として、以下のケースに当てはまる場合のみ、当社システム管理者がアクセスすることがあります。

1) お客様の同意を得たとき
2) 捜査機関の令状があるとき、裁判所からの調査嘱託等開示の要求があるとき、行政機関から開示要求があるとき
3) 法律に従い開示の義務を負うとき
4) お客様が利用規約第32条に定める禁止事項に該当する行為を行っていると当社が判断したとき
5) お客様や第三者の生命・身体・その他重要な権利を保護するために必要なとき
6) 本サービスのメンテナンスのため緊急の必要があるとき
7) 上記各号に準じる必要性があるとき


データの保全について


joggのデータはニフティ株式会社が管理するデータセンターに保存されます。
(サーバの所在地はセキュリティ上の理由から非公開となります)
joggのデータは、常に物理的に電源やネットワークが異なる区画に設置された複数のサーバーへと分散して保存されており、耐障害性と冗長性を考慮して管理されています。


通信の安全性について


通信はすべて暗号化されています。
仕事/目標ややるべきことはもちろん、メッセージ送信も含めSSLにより暗号化されており重要な情報のやりとりも安全です。
SSLはSecure Socket Layerの略で、オンライン決済を行うWebページなどでも広く用いられている、通信内容を暗号化して、盗み見や改ざんを防止する仕組みです。
(暗号化アルゴリズムには、ご使用のブラウザが対応する最も強力な暗号方式が選択されます)


セキュリティ監査について


joggは、定期的に第三者のセキュリティ診断を受け、安全性を確認しています。