Webサービスづくりに大切な3つのこと

2013/02/04 9:34 に Jogg スタッフ が投稿
こんばんは。Jogg(ジョグ)スタッフの安達です。

Jogg(ジョグ)は紛れもなくWebサービスの一種なのですが、最近ではWebサービスも本当に多様化しています。
古くからはAmazonや楽天などのECサイト、GoogleやYahoo!などの検索エンジン等が挙げられますが、最近では
FacebookなどのSNS、Evernoteやdropboxなどのオンラインストレージなど、様々なものがあります。

Webサービスはまだ黎明期なので、今後も変わったサービスがたくさん出てくると思いますが、
実際にサービスを立ち上げる中で大切だと思った3つのことをご紹介したいと思います。

1.毎日使ってもらえること
簡単に、面倒くさくなく、しかも毎日触れるようなものでなくてはいけない

2.デザインにこだわること
現在のWebサービスは、ほとんどが視覚によって利用するものである。(いずれは聴覚や嗅覚に訴えるものが出るかもしれませんが)
したがって、デザインは非常に重要である

3.販促よりもサービスを作りこむことに資源をつかうこと
販促で一時的にユーザーが増えたとしても、すぐに飽きられてしまう。また、Webサービスはスイッチングコストが安いため
すぐに競合に乗り換えられてしまう。

以上です。皆さまは、どう思われるでしょうか?

Comments