日々の仕事に追われないために

2013/01/24 21:18 に 前田寛之 が投稿   [ 2013/01/24 21:19 に更新しました ]

【ビジネスのコネタ】 
トーマツイノベーションの前田です。


『光陰矢の如し』を感じる最近。
あ~早い。もうおやつの時間だ~!そして1日が終わった・・。やることが・・。
こんな私に共感いただける方は、ぜひ以下読んでみてください。
心がイタイ・・。

≪ある農夫のお話≫
「ある農夫が、朝早く起きて畑を耕そうとした。 
ところが、トラクターの燃料が切れていたので近くまで買いに行った。 
途中で、豚に餌をやっていないことを思い出して、納屋に餌を取りに行った。 
すると、ジャガイモが発芽しているのを発見した。これはいけないと思い、
ジャガイモの芽を取っているうちに、暖炉の 薪がなくなっていることを
思い出して薪小屋へ足を運んだ。 
薪を持って母屋へ向かっていると、ニワトリの様子が変である。 
とりあえず応急処置をほどこして、薪を持って母屋にたどりついた頃には、日が暮れていた。 
農夫は、なんとせわしい一日であったと思いながら、『一番大切な畑を耕すことができなかった』
ことに気づいたのは、寝床に入ってからであった。」

今日も私は農夫になっていました。

大切なことは「何のために」「具体的に何をやる」を 『問う』 ことですかね。

メンバー自身が考えて仕事をする、上司がそれをサポートするそんな環境が
成長につながるのでは、と感じています。


jogg(ジョグ)公式サイト
jogg(ジョグ)のフェイスブックペ-ジ
Comments