なぜ目標管理が形骸化するのか?

2013/05/12 23:22 に 前田寛之 が投稿

【ビジネスのコネタ】
こんにちはトーマツイノベーションの前田です。

多くの企業様をご訪問していると、
「目標管理制度に対するやらされ感が強くうまく回らない」「目標管理制度が形骸化している」「目標管理制度が社員の負荷になるだけでモチベーションが上がらない」という小声をよくお伺いします。

こんなに目標管理に時間と労力をかけているのだから、うまくいかないわけがない、そのうち成果が出るに決まっている、まだ慣れてないだけだ!・・・。
でも社員の様子を見ていて、正直に本音を漏らすと、うまくいっていない・・・。というのが小声の理由ではないかと思います。

なぜ目標管理(PDCA)がうまく回らないのか?
という重たいテーマについて本日は見ていきたいと思います。

色々な原因はあると思いますが、我々は以下の3つが大きいのではないかと感じています。
①目標管理の考え方が原因
②重たい様式・制度が原因
③使いにくいツールが原因

皆様は上記3つをどう考えますか?
この3つの原因を知っていただければ、うまくいかないのは当たり前とわかっていただけると思います。

なぜこのように感じているかはまた別途の機会にfacebookにてご紹介してまいります。
楽しみにしていてください。

目標管理(PDCA)がうまく回らない原因と具体的な解決策はjogg(ジョグ)説明会にてご紹介しています。
早く知りたい方は、是非一度聴きに来てください!
セミナー中、多くの方が共感・同意して頭を前後に揺らしています。
セミナーの無料申し込みはこちら ⇒ www.jogg.jp

真の目標管理 + 生産性を変えるタスク管理 + 成長を促進するコミュニケーション
今後の時代をかち残るための仕事改革ツール  jogg(ジョグ) 
Comments